YouTubeを始めました!>>
スポンサードリンク




年賀状

こんばんは〜

みなさんは年賀状って書いていますか?

最近は住所なんて知らないけど連絡先を知っているから

LINEでいいやー!

という人が多いそうですよね?

私もそっち側の人間になってしまいました。

ほんの数年前までは

自分で年賀状の構成を考えて作っていたのですが

それさえもしなくて新年の挨拶ができるとなると

やはり楽な方を考えてしまいますよね?

そこで年賀状を送ることのメリットデメリットを考えてみました!

年賀状を送るメリット
  • 新年の挨拶らしさを感じる
  • 相手のことを考えるいい機会になる
  • 手書きの文字で気持ちが伝わる
  • 構成を考えるのが楽しい
  • 返事が帰ってきた時に残しておける
年賀状を送るデメリット
  • おおよその人数を考えなければならない
  • 人数分の年賀はがきが必要
  • 印刷しないといけない
  • 文字を打ったり、書かないといけない
  • 住所を把握していないと書けない
  • ポストまで行かないといけない

すみません、

私が書かない派ということもあり、デメリットが圧倒的に多くなってしまいそうです。

まあ、いえば手間とコストがかかってしまいます。

一方でその手間やコストをかけてまで書くことで

その人なりの味がでるということもあるのでしょうが(笑)

時代の流れに合わせるべきか、

それとも今までの伝統を受け継いでいくべきか

とても悩むところですね。

春人くんにもこのことを相談してみましたが、

春人くんはキッパリとした書く書かないではなく、

相手が送ってきたら書くというスタイルだそうです。

私が送らないので春人くんからは年賀状は届きませんね(笑)

私も毎年届く人には簡単にですが年賀状を返すかもしれません。

でも年々年賀状が届く枚数が少なくなっているような気がします。

書く手間がないのでその分の時間を有意義に使えるなあ

とも思ったり、、

令和になって初めてかく年賀状だから頑張って作ってもいいけど、、

まあ、まだ書いていないので今年は書かない方針ですね、、

年賀状を書かれる皆さん、頑張ってください!

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました